エアフロー・バイオフィルムを機械的に除去

今回はEMS社エアーフローという機械についてお話をさせていただきます。

エアフロー クリーニング 歯垢

 

最近、多くの歯科医院で導入されており耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

エアーフローは簡単に言うと「パウダーを歯や歯周ポケット内に吹き付けて、汚れを取る機械」です。

虫歯や歯周病の根本的な原因は細菌です。その細菌をまとめて覆っているヌルヌルしたものをバイオフィルムと呼びます。
バイオフィルムは細菌を守る役割をしているため、殺菌効果のある薬などを投与してもバイオフィルムを通過できずに細菌が死滅しないのです。
そのため、バイオフィルム自体の除去をすることがとても大事になってきます。

バイオフィルムを機械的に除去

バイオフィルムは機械的に除去することが大事なのですが、歯ブラシだけでは全部をきれいに取り切れない部位などがお口のなかには多くあります。
そのような状況にとても効果的なのがエアーフローです。

染め出し プラーク 赤い部分

汚れを赤く染め出している写真です。

エアフロー

エアーフローでパウダーを吹き付けながら汚れを落としていきます。

予防歯科 エアフロー バイオフィルム

汚れを見えるようにすることで細かいところまで確実に汚れを除去することができます。

着色汚れにもエアフローで除去

エアーフローはプラークだけでなく、コーヒーやタバコによる着色などもきれいに落とすことができます。

エアフローのパウダー

エアーフローのパウダーの粒子はとても細かく、従来の機械的にこすりつける着色落としよりも歯の表面を傷つけることがすくないのが大きなメリットです。その分、着色が再度つきにくくなります。
また、専用のチップを取り付けることで歯周病やインプラント周囲炎のある患者さまの深いポケットの中のバイオフィルムの除去も可能です。

当医院ではエアフロー使用のご希望をお伺いしています

当医院では、もちろんご希望のある患者さまの他、虫歯のリスクの高い方、歯ブラシがうまく当てられない部分がある方、着色が細かいところに多くある方など多くの患者様に使用させて頂いております。

エアフローでのクリーニングに注意すること

気管支炎やぜんそくに罹患している方

エアーフローの使用は気管支炎や喘息などの呼吸疾患に罹患している方には使用できません。

妊娠中の方・ポケットが深い方

また深いポケットに対する処置も妊娠中の方や歯の状況によっては使用が出来ないこともあります。
エアーフローにご興味ある方は是非、歯科医師、衛生士、スタッフにお声をおかけください

予防歯科のページ

エアフロー紹介動画

EMS社のサイト

ご予約・お問合せ

03-5450-8239

平日 10:00-13:00 / 14:30-19:00
休診:月・火・祝

診療時間

〒154-0015 東京都世田谷区桜新町2-9-1 小泉ビルB1F

東急田園都市線・桜新町駅 西口 徒歩30秒
(西口階段出てすぐ)

東急田園都市線 渋谷駅から10分
東急田園都市線 二子玉川駅から5分

★車をご利用の方
当院は駅前通り商店街(旧大山通り)沿いにあります。
お会計時にコインパーキング利用証明書をご提示頂ければ、当院窓口で駐車料金を負担いたします。
※周辺駐車場はいつも混み合っております。なるべく公共の交通機関をご利用下さい。